世論は医療崩壊?感染拡大防止?検査をする・しないで悩む孫正義さん。
スポンサーリンク

コロナウイルスが社会に大きな影響を与えている現在。

そんな中、ソフトバンクグループの会長兼社長の孫正義さんが「(感染の有無を調べる)簡易のPCR検査を無償で提供したい。まずは100万人分」とツイッターに投稿しました。

なお、孫さんは9年前の東日本大震災でも、個人で100億円を寄付して話題を集めています。

確かに、積極的に検査をすることによって感染者を確認し拡大や重症化の予防につなげるという「公衆衛生」的な意味合いは否定できません。

しかし、韓国やイタリアでは検査をやり過ぎたことによる「軽症者で病院が満杯」「院内感染による拡大」などによって、結果として死亡者が増えている、いわゆる「医療崩壊」に陥っているという報道も見られます。

そんな中、あらたに孫さんがつぶやきを。


世論を敏感に察知したことにより迷いが生じているようです。


一方でこうした意見も。


一番多いの意見は、「検査よりも〇〇への支援を!!」ですね。


大富豪だからこその社会貢献。

検査から始まり、マスクに消毒液、防護服、ワクチン開発からオンライン診療まで。

孫さんの選択やいかに。

スポンサーリンク