「100日後に死ぬワニ」と「100万回生きたねこ」にみる「生きる」こと。
スポンサーリンク

「100日後に死ぬワニ」がツイッターで投稿され始めてから100日。

とうとうワニに最期の時が。

追悼の声や率直な想いを語る声、最期のシーンの解釈などが多数あがっています。


また、有名かつ懐かしい本の紹介も。

いずれも「生きること」を深く考えさせる名作ですね。

スポンサーリンク