新型コロナ、障害者就労支援施設にも影響。生産活動が継続不能に・・・。
スポンサーリンク

このまま長引けば大変なことになるーー。各施設共通の悩みは、マスクやアルコール消毒液がなくなることと、売り上げ減が利用者の工賃に影響が与えることへの不安だ。

新型コロナウイルス感染症の拡大は、障害者就労支援施設にも大きな影響を与え始めている。イベント自粛や学校臨時休校の影響で売り上げは減り、マスクなどの衛生用品確保の見通しも立たない中、各施設は生産活動の継続、利用者の工賃確保に頭を悩ましている

各施設共通の悩みは、マスクやアルコール消毒液がなくなることと、売り上げ減が利用者の工賃に影響が与えることへの不安だ。各施設の管理者は「このまま長引けば大変なことになる」と口をそろえる。

このほか企業の生産調整で仕事がなくなったり、ホテルの宿泊客減に伴いクリーニングの受注が減ったり、運営するレストランやカフェの客が少なくなるなど障害者就労支援施設にはさまざまな影響が出ている

公的な補助が入っているとは言え、工賃の額は特に就労系の障害福祉サービスに大きな影響を及ぼします。

感染させずとも人々を窮地に追いやるコロナウイルス。

 

出口が見えないのが本当に辛い。。。

スポンサーリンク