神奈川県大和市が全国初、「マスク着用」条例を制定。
スポンサーリンク

神奈川県大和市は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、「大和市おもいやりマスク着用条例」を制定し、施行しました。

「感染症を拡大させないため、大和市おもいやりマスク着用条例を制定」(大和市 大木哲市長)

大和市は、新型コロナウイルスなどの感染症の拡大を防ぐため、マスクをつけて感染を防ごうと、「大和市おもいやりマスク着用条例」を制定し、施行しました。罰則はないということです。

マスクをつけるように促す条例は全国で初めてで、大和市はSNSなどを使って市民に呼びかけていくとしています。

実物の以下に掲載しました。
とても短い条文なので、すぐに読めると思います。
大和市おもいやりマスク着用条例(全文)
大和市おもいやりマスク着用条例をここに公布する。
令和2年4月16日
大和市長 大 木 哲
大和市条例第12号
大和市おもいやりマスク着用条例
(目的)
第1条 この条例は、感染症等のまん延が予測されるとき又はまん延しているときに、市民一人一人が思いやりの心をもってマスクを着用することが、自身のみならず周囲の人の健康被害防止に寄与することに鑑み、感染症等の予防及び拡大防止を図り、もって思いやりあふれる社会の実現に資することを目的とする。
(定義)
第2条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
(1) マスク 医療、衛生等の見地から人体のうち鼻及び口を覆う物で、紙、布、不織布等で作成されたものをいう。
(2) 感染症等 主に飛沫まつ又は接触での感染経路により、ウイルスが鼻、口等から侵入することに起因してり患する疾病をいう。
(市の役割)
第3条 市は、マスクの着用に係る意識の啓発等、この条例の目的を達成するために必要な施策を推進するものとする。
(市民の役割)
第4条 市民は、この条例の目的を達成するために、マスクの着用を心がけるよう努めるものとする。
附 則
この条例は、公布の日から施行する。
この条例制定に関し、様々な声が挙がっています。
少なくとも飛沫がでないし、飛沫がでてなければ、接触感染もすくなめだから、これはやった方が良い。中国はこの政策をやっていたし、韓国はPCRをじゃんじゃんやるのに加えてマスクが多い。イタリアとかイギリスとかマスクに抵抗のある国は猛烈に増えた。明らかにマスクは効果がありますよ
マスクは買えない手作りするにもゴムがない大和市はただ言うだけ。和歌山の有田市は各家庭にマスク50枚渡すというのに。市長がただ目立ちたいだけとしか思えません。きちんと下準備と対応策を考えてから発言して下さい
良い取り組み。横浜市も続いて欲しい。マスクないって方は作れば良いのに。家にあるハンカチや手拭い、着古したTシャツなどで簡単にできます。縫わなくても良いやり方も、ネットで沢山紹介されている。売られてないからできないというのは、ただの言い訳。
マスクも配布しない。マスクを買うお金も支給しない。大和市長大木の自己満足条例だ。ただアピールしたいだけの条例。差別を助長するだけの愚策の条例。マスクを買えない、作れない市民の気持ちを分からないのだろう。
今マスクがあれば皆着用しますよ。罰則のない条例を作るより、議会はもっと効果のあるものがないか議論していくべきだと思うけどなー
内容が非常にシンプルであることが原因の一つか、賛否両論でありつつ、少し批判めいた声が多いように思えます。
ただ、何とか人々に行動に結びついて欲しいものですね。
スポンサーリンク