介護保険制度を存続させるための「3つの選択」とは?
スポンサーリンク

2000年に始まった介護保険制度。

 

高齢者増加による保険料の上昇や財政負担、一方で生産年齢人口の減少による慢性的な人手不足。

 

制度の存続のために必要とされることについて、とあるツイートが。


このツイートへの反応は以下のとおり。


現場の方の視点による一見シュールな3択。

 

しかし、こうした内容も含めて真剣に考えていかないと、真に支援を必要とする人へのサービスは届かず、現場の職員は疲弊するばかり。

スポンサーリンク