山梨感染女性への批判と特定は仕方ないのか。擁護の声は・・・。
スポンサーリンク

東京都に住む20代会社員女性が帰省先の山梨県で新型コロナウイルス感染が確認された問題で、県は3日、帰京に使った高速バスは1日夜ではなく、陽性判明直後の2日朝の便だったと訂正した。女性が保健所に虚偽の説明をしていたという。

県の新型コロナ対策特別チームによると、女性は1日にPCR検査を受け、結果が出るまで実家待機を求められていた。女性は当初、結果判明前の同日午後8時25分ごろ、富士急ハイランドバス停(富士吉田市)から京王バスのバスタ新宿行き高速バスに乗って帰京したと説明していた。

ところが、2日の報道を受けて知人から保健所に「けさ帰った」と情報提供があり、特別チームが本人や家族に事情を聴いたところ、2日午前10時20分ごろ、富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗ったと認めた。

PCR検査陽性の結果は同日午前9時ごろ、保健所から本人に伝えられており、女性は陽性を知りながらバスに乗ったことになる

特別チームは「陽性であることを知りながら公共交通機関を利用したことや、事実と異なる説明をしたことは非常に残念だ」としている。県は改めて、同じバスの乗客で健康に不安がある人は保健所に相談してほしいと呼び掛けている。

山梨県の特別チームは、感染者がコンビニエンスストアでのアルバイトを伏せていた事例があったことから、県警からの出向者も参加して組織された。

一社会人であるはずなのに、とてつもなく軽率な行動。
この件に関しては当然のことながら厳しい批判の声が。

 

他のニュースで見ましたが、嗅覚味覚に異常があるのに数日都内に勤務。その後、バスと親の車で山梨の実家に戻り、地元の友達とバーベキュー。買い物にも行ってたそうです。その後の陽性反応でのバス帰宅。1つでも問題なのに、この女性は何度も問題行動を起こしてます。完全に傷害罪でしょう?行動履歴を公表して捜査すべき。

 

かなり恐ろしいことをしている自覚がないのかな。同じバスに長い間乗っていたなら、感染者が出て、その方が、重篤になるとか、考えないのかな。この人が入院して、みる医療従事者の切なさ。何のためにみんな頑張っているのか。むなしくなる。

 

この人はかわいそうではない。パチンコやに行ってる人もいるのに、なんで私だけ…と思っていたら大間違い。猛省してほしい。日本中の一人暮らしの人帰省したい人我慢してます。バイトも出来ないでご飯も食べれない人が出ているのです。一人のわがままがたくさんの人に苦しみを蒔いてます。責任とれますか?

 

この騒動の最中で、味覚嗅覚の異変が出てて、まさか感染してると思わなかった、なんてことはないですよね…感染してそうなことわかってて、その上で行動してるからタチが悪い…感染拡大しないようにってしたいこと辛抱して自粛してる人がたくさんいるなかで、自由奔放なことして…本当にひどい。

 

申し訳ないがこれは擁護できない。名前を特定するなど度が過ぎた行動をする人が出ないことを願うが、今みんな自粛を頑張っている中でこの人に対して怒りを向けるなとは言えない。
擁護の声はほとんど見られず、特定されるのも時間の問題かも知れません。

ものすごいスピードでネット調査が行われている様子。

 

ただやはり、医療や介護、保健所職員など、命を懸けて自身の仕事と向き合っている人々のことを考えると、何の言い訳も通用しないと思います。

スポンサーリンク