障害を抱えた息子を持つ家族に起きた悲しい出来事
スポンサーリンク

家の中に残された息子を助けようとしたのでしょうか…
夫婦は、炎に包まれる家に入っていったそうです。
柏崎市で13日午前、住宅など3棟が全焼する火事があり、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。

柏崎市や近所に住む人によりますと、息子には障害があったということです
火はおよそ2時間半後に消し止められましたが、寺﨑さんの住宅1棟と隣接する小屋2棟が全焼し、焼け跡から3人の遺体が
見つかりました。
警察は、遺体の身元の確認を急いでいます。

今の世の中ではただでさえ悲痛なニュースが日々流れているというのに、とても残念な出来事です。

親にとっては、子供はいくつになっても、やはり子供なんですよね。いざ、その場に身を置いたら、私自身はどうするのか、想像がつきませんが、やはり、我が子の命が危ないとなれば、余程、消防の皆さんが助け出せそうな状態でもないかぎり、できるかぎりのことはしようとすると思います。
今の70歳と言ったら、まだまだ元気な人が多いし、逃げようと思ったら逃げられそうな気もするけど、息子さんを連れては逃げられなかったのかな…ご夫婦で大事に大事に育てて来られた息子さんだったんでしょうね。悲し過ぎるけど、息子さんは幸せだったと信じたい。
情景が浮かんでしまって涙が出ました。お父さんとお母さん、障害があったからこそ、自力で逃げられないと思ってなんとか助け出そうと、必死だったんでしょうね。。とても残念です。。
私も障害のある娘がいます。もし、同じような事が起きたら、このご夫婦のように助けに行くと思います。亡くなられてしまったことは、とても残念です。ご冥福をお祈りします。
これが本当の親なんだと思う。最近の子育てに関する小難しい理論とか、ご立派な理屈とか全部うるさい、関係ない。非常事態になったら、体が先に動いて、すっとんで助けに走ってしまう。万が一、それで死んでも自分だけ生き残る地獄よりマシかもしれない。子どもが自分より先にいなくなるなんて、これ以上の親不孝はないというから。
自分はどうなってもいいから子どもだけは…と親は思います。娘2人の親ですが自分だけ生きて子どもを見送るなんて耐えられません(>_<)
辛いな。。
スポンサーリンク