レビュアー
スポンサーリンク

最近、社会人やOLに大人気の副業としてレビュアーが注目されるようになりました。

レビュアーとは、普段私たちが使用しているようなECサイトや飲食店予約サイトなどに口コミを載せる仕事です。

仕事内容

普段インターネットで商品を検討する際に、口コミやレビューを見てから商品を購入する人、サービスを予約する人の割合は多い傾向にあります。

それだけ消費者にとっては、商品の使い心地や使用感、品質などが購入前に分かることは重要です。

また消費者が重要という事はお店側も消費者が載せるレビューや口コミの内容は重要だという事です。

口コミやレビューの感想が良ければ、消費者は「買いたい、利用したい」と思うようになります。

そうすると店側もこれにより集客率アップや収益アップを見込めるので、レビューの内容は大事なのです。

 

レビュアーの具体的な仕事内容は、インターネット上で感想を書くことです。

その種類は、ECサイト内のレビューやアプリを使用した感想、飲食店のレビュー、漫画、映画、ドラマのレビューなどが挙げられます。

他にもお祭りに行ってきたなどの感想、体験談を募集しているところもあります。

始め方

まず、クラウドソーシングやポイントサイトなどに会員登録します。

クラウドソーシングはクラウドワークスやランサーズといったサイトが国内大手であり、会員数も多く仕事の案件が多いの特徴です。

これらのサイトは比較的他のクラウドソーシングサイトよりもレビュアーに関する求人数が多いのでおすすめです。

 

ポイントサイトではボイスノートなどが有名です。

こちらのサイトでは商品を使用した感想や体験談などが主な内容です。

クラウドソーシングサイトでは1000文字500円のように案件が募集されています。これらの中から自分が書けそうだと思ったものを選んで応募します。これにより仕事が開始できます。

おすすめの人

レビュアーを始めるにあたって、文章の上手下手はあまり関係ありません。

それよりも曖昧な内容にせずに具体的に内容を盛り込んでいく事が大切です。さらにこれらの文章はパソコンやスマホで行うので、文字入力が速く行える人が向いています。

単価があまり高くはないので、数をこなさなければ稼げないからです。

まとめ

レビュアーの仕事は、あまりスキルは必要ない仕事なので比較的簡単に始められます。

ただし、単価が低い事があるので、稼ごうと思ったら量をこなさなければなりません。

このあたりを注意して始めてみてください。

スポンサーリンク