アンケートモニター
スポンサーリンク

今や主婦やOLに人気のアンケートモニター。

育児や家事の片手間に副業を始められるとして大変人気を博しています。

果たしてどうような仕事なのでしょうか?

仕事内容

アンケートモニターとは、市場調査会社または代理会社に会員登録を行ない、メールで送られてくるアンケートに回答していくというものです。

市場調査会社は企業やメディアの商品開発や市場調査のためのアンケートを請け負い、私たちモニターが届いたアンケートに答えていくという流れです。

アンケートモニターには大きく分けて3種類あります。

1つ目は通常のアンケート。

2つ目は商品モニター。

3つ目は現地調査アンケートです。

 

通常アンケートは、アンケートサイトから届いたアンケートを自宅や外出先などの場所からスマホやパソコンで答えていく事になります。

大抵は予備アンケートから始まります。

予備アンケートの中から条件に合致した人だけが次の本アンケートが届きます。

このアンケートは予備アンケートよりも高単価になる事がほとんどです。

 

商品モニターアンケートは、最初のアンケートで条件に合致した人だけが選ばれます。

その中から抽選で選ばれた人にお試し商品が自宅に宅配されます。

化粧品やサプリメントなどがあります。

 

現地調査アンケートは、実際に指定された会場に出向き、その場でアンケートに答えます。

個別で行われたり、複数人のグループで行われたりします。

またその内容は、その場で商品をお試ししたり、意見交換を行ったりと様々です。

1回につき1時間から2時間ほどで5千円~1万5千円までと高単価なものが多いです。

メリット

アンケートモニターを始めると得られるメリットとは、片手間で報酬を得られる事です。

通常アンケートだと1~3分程度で終わるものもあるので、普段家事や育児に追われている人でも少ない時間で収入を得られます。

さらに商品モニターの場合、試した商品はそのまま貰う事ができるのでお得です。

デメリット

アンケートモニターサイトと言っても様々なサイトがあります。

サイトによっては中々アンケート依頼メールが来ずに稼げないものもあります。

事前にそのサイトの評判や獲得可能報酬などを確認しておく必要があります。

 

さらに高単価や条件が良いアンケートは競争率が激しいのが現状です。

直ぐに無くなってしまうために空いた時間に常にスマホやパソコンをチェックしておく必要があります。

コツコツした作業が好きな人にしか向いていません。

まとめ

簡単に始められて費用が通信費くらいしかかからないアンケートモニターは副業として始めやすい仕事です。

登録するサイトを吟味してから始めてみてください。

スポンサーリンク