訪問介護の給料とは?
スポンサーリンク
訪問介護とは、加齢による心身の状態の変化により、ご自身や家族だけで日常生活を営むことが難しくなった要介護者に対して、介護福祉士やホームヘルパーが自宅を訪問し、入浴や排泄、食事等の介護、掃除、洗濯、調理等の援助、通院時の外出移動サポート等の日常生活上のお世話を行うサービスです(ただし、「夜間対応型訪問介護」にあたるものを除きます)。
訪問介護を利用できるのは、居宅で生活を送り、介護保険法上の「要介護」と認定された人です。ここでいう「居宅」には、自宅のほか軽費老人ホームや有料老人ホームなどの居室も含みます。
老々介護やダブルケアなど、家族介護の機能に頼り切れない昨今、その役割は、よりいっそう大きくなると言えるのではないでしょうか。
人間にとって「家庭」とは、生活を営む最も基本となるところです。
年齢を重ね、自分の力だけで生活することが難しくなったとしても、長く生活していた空間や家族はなにものにも代え難く、最後まで住み慣れた生活をしたいということは、多くの方が望んでいることでしょう。
特に高齢になると、環境に適応する能力は衰えます。
できるだけ住み慣れた場所で生活を営むことは、最も自然な形なのかも知れません。

訪問介護の給料とは?

留意点
〇常勤換算職員一人当たり給与費を算出。
〇事業所の決算額を12で除した値を掲載。
〇『令和元年度介護事業経営概況調査結果(厚生労働省)』より。

介護福祉士

316,789円

介護職員

299,836円

働いている人はどんな人?

性別は?

男性:14.5%
女性:77.6%

年齢は?

平均年齢:48.7歳

既婚?未婚?

既 婚:57.2%
未 婚:18.1%
離死別:16.7%

学歴は?

最終学歴が「高等学校卒業(介護福祉関係の学科以外)」

53.3%

最終学歴が「高専・短大(介護福祉関係の学科以外)」
14.9%

介護福祉関係の専修・専門学校を卒業
12.1%

働き方はどんな感じ?

1週間の労働時間は?

平均労働時間:34.8時間

1週間の残業時間は?

平均残業時間:1.8時間

過去1年間の研修受講回数は?

3.5回

働いている人の気持ちは?

今の仕事を選んだ理由は?

【第1位】働きがいのある仕事だと思ったから
47.8%

【第2位】資格・技能が活かせるから
34.4%

【第3位】人や社会の役に立ちたいから
28.4%

今の仕事や職場のやりがいは?

【第1位】利用者の援助・支援や生活改善につながる
42.0%

【第2位】専門性が発揮できる
31.8%

【第3位】仕事が楽しい
29.1%

今の仕事や職場の悩みや不安は?

【第1位】人手が足りない
56.7%

【第2位】利用者に適切なケアができているか不安がある
35.5%

【第3位】利用者は何をやってもらっても当然と思っている
33.0%

 

スポンサーリンク