訪問入浴介護の給料とは?
スポンサーリンク

訪問入浴介護は、看護職員や介護職員が要介護者の自宅を移動入浴車で訪問し、特殊な浴槽を使って入浴の手助けを行うサービスです。寝たきりの要介護者の入浴のサポート、または自力での入浴が困難な利用者ができる限り自立した日常生活を送れるように手助けするのが目的です。

 

サービスを提供する上で使用する「移動入浴車」とは、浴槽や湯沸かし機能を搭載した車両のことです。浴槽を車から出して利用者の部屋に置き、外(利用者の水道)からの水を車に搭載した湯沸かし器で温めて、そのお湯を入浴に使用します。単に「入浴車」その他、「訪問入浴車」「入浴専用車」とも呼ばれます。

 

高層マンションやエレベーターのない建物、狭い部屋や給排水の距離など、様々な問題にも柔軟に対応可能です。男性が足を伸ばせるサイズの浴槽を使うため、利用者もゆったりと入浴を楽しむことができます。

 

自力での入浴が困難な人、そもそも自宅に浴槽がない人、浴室での転倒や血圧の上昇などをおそれて入浴したがらない人などに、安心して入浴してもらうサービスです。

 

医療的なケアを行うデイケアや複合したサービスを提供するデイサービスとは異なり、入浴の心地よさで利用者に心と体のケアを提供するサービスと表現することができるでしょう。

訪問入浴介護の給料とは?

留意点
〇常勤換算職員一人当たり給与費を算出。
〇事業所の決算額を12で除した値を掲載。
〇『令和元年度介護事業経営概況調査結果(厚生労働省)』より。

看護師

366,382円

准看護師

343,164円

介護福祉士

333,186円

介護職員

316,760円

働いている人はどんな人?

性別は?

男性:31.0%
女性:61.9%

年齢は?

平均年齢:43.2歳

既婚?未婚?

既 婚:50.8%
未 婚:28.6%
離死別:12.7%

学歴は?

最終学歴が「高等学校卒業(介護福祉関係の学科以外)」
48.4%
介護福祉関係の専修・専門学校を卒業
15.9%
最終学歴が「高専・短大(介護福祉関係の学科以外)」
13.5%

働き方はどんな感じ?

1週間の労働時間は?

平均労働時間:37.3時間

1週間の残業時間は?

平均残業時間:2.3時間

過去1年間の研修受講回数は?

3.3回

働いている人の気持ちは?

今の仕事を選んだ理由は?

【第1位】働きがいのある仕事だと思ったから
54.0%

【第2位】人や社会の役に立ちたいから
38.9%

【第3位】今後もニーズが高まる仕事だから
27.8%

今の仕事や職場のやりがいは?

【第1位】利用者の援助・支援や生活改善につながる
42.9%

【第2位】仕事が楽しい
38.9%

【第3位】福祉に貢献できる
31.7%

今の仕事や職場の悩みや不安は?

【第1位】人手が足りない
61.1%

【第2位】身体的負担が大きい(腰痛や体力に不安がある)
50.8%

【第3位】利用者に適切なケアができているか不安がある
38.1%

 

スポンサーリンク