訪問看護の給料とは?
スポンサーリンク

「訪問看護」は介護保険法上のサービスであり、自宅で継続して療養を受ける状態にある高齢者に対し、その主治医が必要と認めた場合、看護師などが主治医の指示を受けて本人の居宅を訪れ、療養上の世話や必要な診療の補助を行います。

 

具体的には、疾病や負傷などによって寝たきりやこれに準ずる状態にある高齢者に対し、看護師などが本人の居宅を訪問し、病状の観察や清拭、褥瘡の処置、カテーテルなどの管理、リハビリテーション、家族への療養上の指導など、介護に重点を置いた看護サービスを行います。昨今は、医療への依存度が高い状態で自宅療養する人が増えていることもあり、きわめて重要な役割を担っています。

 

また、2012年の介護保険制度の見直しに伴い、24時間365日にわたり定期巡回・随時対応型訪問介護看護が導入され、訪問介護事業所と一体型、もしくは連携型の事業を行うことができるようになったため、その役割はますます高まっています。

 

設置主体は、自治体、医療法人、社会福祉法人、医師会、看護協会など厚生労働大臣が定める者のうち、一定の基準により都道府県知事の指定を受けた者となっていますが、実際は医療法人による設置・運営が最も多くなっています。

訪問看護の給料とは?

留意点
〇常勤換算職員一人当たり給与費を算出。
〇事業所の決算額を12で除した値を掲載。
〇『令和元年度介護事業経営概況調査結果(厚生労働省)』より。

看護師

458,571円

准看護師

370,680円

理学療法士

455,422円

作業療法士

435,558円

働いている人はどんな人?

性別は?

男性:8.5%
女性:83.5%

年齢は?

平均年齢:45.2歳

既婚?未婚?

既 婚:68.5%
未 婚:13.6%
離死別:9.8%

学歴は?

最終学歴が「高等学校卒業(介護福祉関係の学科以外)」
38.8%
介護福祉関係の専修・専門学校を卒業
30.1%
最終学歴が「高専・短大(介護福祉関係の学科以外)」
24.8%

働き方はどんな感じ?

1週間の労働時間は?

平均労働時間:37.1時間

1週間の残業時間は?

平均残業時間:2.2時間

過去1年間の研修受講回数は?

4.1回

働いている人の気持ちは?

今の仕事を選んだ理由は?

【第1位】働きがいのある仕事だと思ったから
70.2%

【第2位】資格・技能が活かせるから
50.5%

【第3位】今後もニーズが高まる仕事だから
40.7%

今の仕事や職場のやりがいは?

【第1位】専門性が発揮できる
61.8%

【第2位】利用者の援助・支援や生活改善につながる
56.0%

【第3位】仕事が楽しい
39.5%

今の仕事や職場の悩みや不安は?

【第1位】利用者に適切なケアができているか不安がある
48.4%

【第2位】人手が足りない
35.4%

【第3位】身体的負担が大きい(腰痛や体力に不安がある)
27.9%

スポンサーリンク