チャイルドマインダーとは?仕事内容、独学での勉強方法を紹介!
スポンサーリンク

チャイルドマインダーとは?

チャイルドマインダーは少人数保育のスペシャリストに与えられる資格で、イギリスで生まれ100年近い歴史があります。

イギリスではチャイルドマインダーは国家資格になっていて、イギリス内で家庭外で保育を必要としている70%以上の人が子供をチャイルドマインダーに預けています。

 

現代社会では保育園や保育士不足が目立ち、保育の現場で多くの人材が必要とされています。

チャイルドマインダーと保育士の違いは保育スタイルや対象年齢にあります。

チャイルドマインダーが行えるのは少人数スタイルでの保育です。

チャイルドマインダー1人につき1~3人の子供を預かることができます。

また対象の子供が0歳から12歳までと幅広いのが保育士と異なる点です。

チャイルドマインダーの仕事内容

保育士は保育園で預けられている子供を保育するのが仕事ですが、チャイルドマインダーの仕事は依頼された家庭や訪問先で子供を預かり保育します。

保育士の場合大勢の子供たちを相手に保育を実施するのですが、チャイルドマインダーは最大で3人までの保育を実施します。

1人ひとりの子供とじっくり向き合えるというメリットに魅力を感じて保育士からチャイルドマインダーに転身する人もいます。

 

チャイルドマインダーは資格取得後に個人で開業して自宅で在宅保育も行えます。

1対1の個別保育を行う訪問保育や、起業や施設での託児所で活躍しているチャイルドマインダーもいます。

チャイルドマインダーを独学で勉強する方法

チャイルドマインダーの資格取得には学歴は必要なく、チャイルドマインダーの講座を受講後検定試験に合格すれば誰でもチャイルドマインダーの資格を取得できます。

チャイルドマインダーの講座には通学講座と通信講座の2種類があるのですが、自宅で学べる通信講座を選んだ場合でも実技講習やスクーリングを受ける必要があります。

その為チャイルドマインダーの資格は完全に独学では取得できません。

 

通信講座のスクーリングの中にはまとまった日数で泊りがけで実施されるものもあれば、土日など通いやすい曜日に数回に分けて実施されるものもあります。

開講場所なども自分の居住地域に近いエリアで選べるので、自分のスケジュールの都合に合う講座を探してみましょう。

まとめ

保育士の資格は有名ですが、チャイルドマインダーの資格の知名度はまだまだ低いです。

しかし、これからの社会で需要の高まりが予想される資格でもあります。

子供が好きな人や現在保育士として働いている人はぜひチャイルドマインダーについてチェックしてみてください。

スポンサーリンク