チャイルド総合心理とは?魅力、勉強方法を紹介!
スポンサーリンク

チャイルド総合心理とは?

チャイルド総合心理の資格は、子供の心の問題や、それに寄り添う家族が抱える問題を解決に導くプロを養成する為の資格です。

チャイルド総合心理の資格取得講座では、子供を対象にしたカウンセリングを行う技術としてチャイルドカウンセラーの資格、家族の心のケアやカウンセリングを行う技術として家族療法カウンセラーの資格を同時に取得できます。

カウンセリングの基本的な知識や理論、子供たちを取り巻く環境やカウンセラーとしての役割を学習します。

チャイルド総合心理で学習するカウンセリングは、生まれたばかりの乳児から高校生までの子供を対象にしています。

カウンセラー1人で複数人へのカウンセリングを対応する際の専門的な知識を身に付けます。

学校内で生徒のカウンセリングを担当するスクールカウンセラーや、独立開業して子供を対象にしたカウンセラーを志望している人におすすめの勉強です。

チャイルド総合心理の魅力

学校での悩みを親や先生に相談できない子供たちが増えています。

SOSサインを出したくてもそれが許される環境でなかったり、じっくり向き合って話をする時間が確保できない環境であったりすることが、子供たちが自ら悩みを相談できない理由の1つではないでしょうか。

 

その一方で、いじめ問題はどんどん深刻化しています。

職業としてカウンセラーにならなくても、チャイルド総合心理を学習すれば子供たちに救いの手を伸ばすことができます。

教育現場で働いている人や医療機関、習い事教室など学校以外にも子供たちが多く訪れる場所があります。

そのような場所で働いている人がチャイルド総合心理を学ぶことで、子供たちが悩みを吐き出せる場所が増えるのではないでしょうか。

 

また、家庭内で子供の異変に気付いてあげることができれば、それが最善です。

チャイルド総合心理の学習で子育てや親子での関わり方も学べるので、家庭内で子供といい関係を築けるようになるでしょう。

チャイルド総合心理を独学で勉強する方法

チャイルド総合心理は通信講座で学べます。

在宅で自分のスケジュールに合わせて好きなタイミングで勉強できるので、仕事や家事をしながらでもチャイルド総合心理について学習できます。

通信講座に申し込むだけで勉強を開始できるので、興味を持ったら自分のペースで学んでみましょう。

まとめ

チャイルド総合心理での学習は、子供が生まれてから成人するまで役立ちます。

自分の子供の子育てが終わったあとでも、周囲の子供たちの心の声を聞いてあげることができるので、より多くの大人が学習すると子供たちが日々明るく過ごせるでしょう。

スポンサーリンク