『スマホゲーム代行』で副業!メリットや仕事内容とは?
スポンサーリンク

スマホゲーム代行の仕事内容

スマホゲーム代行とは、スマホアプリのゲームのプレイ作業を代行してお小遣いを稼ぐ仕事です。

ゲーム好きには嬉しい仕事なのではないでしょうか。

稼いでいる人の場合、少し調べただけで月額8万円から24万円も稼いでいる人が確認できました。

 

オークションサイトでゲーム名と代行という単語で検索してみましょう。

すると実際にスマホゲーム代行で稼いでいる人の出品欄を見ることができます。

ただし、スマホゲーム代行は人気のゲームもあれば儲からないゲームもあるようなので、オークションサイトで検索してみて出品欄が出てこなかった場合は、代行の需要があるゲームではないと判断してください。

実際に出品してみて購入者が現れたら、あとは代行作業を行うだけです。

一度実際に稼いでいる人がどのように出品して顧客とやり取りを行っているのか確認してみることをおすすめします。

スマホゲーム代行のメリット・デメリット

スマホゲーム代行は一般的な仕事と違って、ゲームで遊んで稼ぐことができます。

その為ゲーム好きでちょっとしたお小遣い稼ぎがしたいという人には最適な副業です。

無理なく遊びながら収入を増やせます。

ただしスマホゲーム代行のオークションサイトでの出品単価の相場は300円から800円程度です。

高額で落札してもらえれば1回の代行作業で高収入を得ることができますが、ほとんどの場合は1回の代行作業で得られる収入は安く、多く稼ぎたい場合は数をこなす必要があります。

スマホゲーム代行がおすすめの人

ゲームが好きであることはもちろんこの仕事に適している人の条件になりますが、スマホゲーム代行で本当に稼ぎたい場合はパソコン技術や知識が必要です。

月に10万円以上稼いでいる人の場合、プログラミングやシステム構築の知識があり、ゲームを自動で代行するツールを作成しています。

稼ごうとなると、手動でゲームを楽しみながら代行するというよりは自動化して複数のゲームを同時進行で代行するようになります。

こういった自動化ツールを作成できる技術や知識がある人の場合、スマホゲーム代行で高収入を入手できるでしょう。

まとめ

幼い頃に好きなことを仕事にしたい、好きなことって何だと考えたらゲームだったというような人にとってスマホゲーム代行は夢のような仕事ではないでしょうか。

しかし、一般の仕事と同じくらいの金額を稼ぐ為には稼ぐ為のツールや知識が必要となってしまいます。

本業の仕事をしながら遊びながら収入を増やしたいという人は試してみると良いでしょう。

スポンサーリンク