『ココナラ』で副業!メリットや仕事内容とは?
スポンサーリンク

ココナラの仕事内容

ココナラは自分の知識や能力、技術を商品やサービスとして不特定多数の人に販売できるスキルマーケットサイトです。

イラストや写真、Webデザインなど、ココナラでは豊富なジャンルの技術が商品として出品されています。

中には悩み相談というカテゴリーもあり、技術だけでなく自分の経験や体験してきたことを活かすこともできます。

 

無料で会員登録ができるので敷居が高くなく、誰でも自由に出品できます。

ココナラでは自分の技術を販売するだけでなく出品されている技術を購入することもでき、サイト運営をしている場合など何かの作業を外注したい場合にも役立ちます。

ココナラのメリット・デメリット

ココナラで自分の技術や能力を出品する場合、自分で出品金額や納期を設定できます。

仕事を受注後に発注者と相談する場合もありますが、イラストの場合は枚数単価、記事作成の場合は文字数単価でサービス内容として提示することができます。

 

ただし、全て自分で決めて出品できる分、自由だからこそ金額や納期の設定が難しく感じる可能性もあります。

回数をこなしていけば仕事のある程度の相場がわかってくるかとは思うので、ココナラで出品する前に一度自分が出品する商品やサービスの相場価格や納期を調べてみると良いでしょう。

ココナラがおすすめの人

デメリットでお話したように、自分で決める分他の人との差がつきやすいです。

自分では妥当な金額だと思っていても顧客からすると作業量の割に設定金額が高いと感じられてしまう場合や、逆に安く設定し過ぎて自分が損をしてしまう場合もあります。

ココナラはすでにフリーランスや個人事業で仕事を受注した経験がある人は問題なく使いこなせるサイトです。

仕事を受注する幅が広がります。

本業の合間の隙間時間に副業として稼ぎたい場合は、サービス内容欄の文章に力を入れてみましょう。

ココナラでは自分を売り込む能力が必要になります。

他の人がどのような書き方で自分のサービスを売り込んでいるのか参考にしてみると、顧客の目に止まりやすい出品ページを作ることができます。

まとめ

ココナラは副業の中でも自由に働ける環境です。

相手から仕事内容を指示される前に、ある程度価格や納期を設定することができる為使いこなせば凄く働きやすいサイトです。

自分だからこそできる仕事をしてみたいという方は、まずは副業でココナラを利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク