『エキストラ』のアルバイトで副業!メリットや仕事内容とは?
スポンサーリンク

エキストラのアルバイトの仕事内容

昔女優や俳優に憧れていたという人や、芸能人に会ってみたいという人にとって、エキストラの仕事はとても魅力的なのではないでしょうか。

エキストラの仕事は、映画やドラマの中に登場するその他大勢の役割を担います。

作品の中の一部分、ほんの数秒のみしか画面に映ることはできませんが、1つの作品への出演で数千円の給料が貰えます。

案件によっては交通費を貰える場合もあります。

報酬金額の設定についてはクライアントによって異なるので、エキストラの仕事を副業委して稼ぎたい場合は報酬や仕事内容をよく確認してから応募すると良いでしょう。

エキストラのアルバイトのメリット・デメリット

エキストラの仕事は多くの人と関わります。

自分と同じエキストラの人と関わることもあれば、現場の監督、カメラマン、スタッフなど作品作りに携わる全ての人と関わることができます。

数秒のワンシーンのみでの撮影ですが、大勢の人が作品作りに一生懸命になっている現場での仕事です。

撮影後作品が放送された時に、気持ちの良い達成感を感じることができます。

 

デメリットとしては、自我を出すことができないという点が挙げられます。

エキストラには服装やメイク、仕草など細かい指示が与えられます。

ほとんどの人は細かい指示がある方が行動しやすいと感じるでしょうが、自分なりに考えて演技をしたいと思っている人にとっては少しつまらないと感じてしまうかもしれません。

エキストラの仕事をしていて自分なりに演技について考えて改善したいと感じた場合は、役者のお仕事に挑戦してみることをおすすめします。

エキストラのアルバイトがおすすめの人

エキストラは目立つお仕事ではありませんが、映画やドラマの作品作りに関わることができます。

女優や俳優になりたいという人よりも、映像作品作りに興味がある人や、制作の裏側が知りたいという人にとっては吸収できるものが多い仕事です。

 

エキストラは幅広いタイプの人が必要とされるのですが、方言が喋れる人や何かスポーツ、楽器などの特技がある人は重宝されます。

ルックスが良い人を求める場合もあれば、背の低い人、少しぽっちゃりした人、高齢の人などさまざまな人材が求められます。

エキストラという仕事をやってみたいという意欲がある人ならば、必ずどこかの需要にヒットできる仕事です。

まとめ

エキストラの仕事に興味を持った人は、まずは事務所やプロダクションに所属してみましょう。

インターネット上で個別に募集されている場合もありますが、どこかの組織に所属した方が効率よく仕事を獲得できます。

エキストラは何歳からでも挑戦できる仕事です。生活の中の彩りとして、エキストラに挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク