『ウーバーイーツ』で副業!メリットや仕事内容とは?
スポンサーリンク

ウーバーイーツの仕事内容

忙しい日々を過ごしている中、自炊をする時間がないけど外食に行ったり食事をコンビニで買う時間ももったいないと感じてしまうことがあるのではないでしょうか。

特に仕事帰りなどではなく家にいる状態で食事の調達をしたい場合には、食事を配送してくれる出前サ―ビスは役立ち需要があります。

 

そこに目をつけたのが、ウーバーイーツというビジネスです。

お金を払ってでも日々の効率を上げたいと思う人がいる現代、ウーバーイーツの需要はかなり高まっています。

出前サービスを行っていなかった飲食店や販売店でも出前を可能にしたことで、店舗側にもメリットが出ています。

ウーバーイーツの配送の仕事は働きたい時のみ働くことができます。

ウーバーイーツの配達員として登録さえしてしまえば、あとは対象エリア内で自転車で待機して、働けるときにオンライン状態に設定します。

仕事の依頼が来たら通知が入るので、あとは通知された通りの商品を購入しお客様の元へ配達するだけです。

対象エリアはまだ限られていますが、年々拡大していっています。

ウーバーイーツのメリット・デメリット

ウーバーイーツで唯一面倒な点があるとすれば、最初の登録作業です。

登録自体はWeb上で完了できるのですが、仕事を始める前に必ず会場での説明会に参加する必要があります。

スタッフの教育がしっかりしているのは利用者としてはとても安心できるのですが、今すぐにウーバーイーツで配達の仕事を始めたいと思っている人にとっては煩わしく感じる場合もあります。

登録作業さえ終わってしまえば、あとは自分のスケジュールが空いた時に配達の仕事をすることができるようになります。

自由に働きたい時だけ働けるというのはウーバーイーツの最大のメリットと言えるでしょう。

ウーバーイーツだけで生計を立てようと思うと仕事の依頼が多いエリアで働く必要がありますが、副業レベルでしたら、ウーバーイーツ対応エリアであれば場所を選ばずに働けます。

ウーバーイーツがおすすめの人

ウーバーイーツ対応エリアもしくは近隣に住んでいるということは働く上での絶対条件となってしまいますが、それに該当するうえでさらにウーバーイーツがおすすめなのが、自転車で街を走るのが好きだという人です。

普段から自転車に乗るのが好きな人であれば、仕事といえど自転車の運転を楽しむことができます。

この他身に付けておいた方が良い知識としては、ある程度土地勘があったり地図が読めたりした方が仕事を進めるうえでは有利です。

運動をしたい人、働きながらダイエットしたいという人にもおすすめです。

まとめ

ウーバーイーツで配達を頼んだことはあるけど、配達の仕事内容については知らなかったという人は多いでしょう。

ウーバーイーツの配達の仕事は1回やってみて続けることができないと思えば1回目以降働かないということもできます。

働くかどうかという意思を自分で決めることができるので、興味を持ったら一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク