『ペットシッター』で副業!仕事内容と始め方、どのくらい稼げる?
スポンサーリンク

仕事内容

24時間365日お世話が必要なペットは、旅行に行く際にはペットホテルやペットサロンに預ける人が多いです。

しかし、いつもと違う環境におかれるとペットにとっては大きなストレスとなるのが問題です。

 

また、高齢になって散歩に連れて行くのが難しくなるといったケースもよくあります。

そんな場合に頼りになるのがペットシッターというお仕事です。

散歩やえさやリなどの他、病気になった時、家を汚してしまった時など買主に代わって適切にお世話するのがペットシッターのお仕事です。

動物が大好きという人ならこの上なく楽しいお仕事といえますし、時間も短めなものが多いことから副業としても申し分ありません。

動物と触れ合うことで自分も癒されますし、散歩することで自分の健康も増進されるなどメリットもたくさんあります。

始め方

ペットシッターのお仕事は、特に資格が必要ではありません。

ペットシッターを多く取り扱う仲介サイトに登録すれば仕事を見つけることができます。

ペットワークスやドッグハギー、オレンジペットシッターなどが良く知られたところでしょう。

 

しかし、愛玩動物飼養管理士、認定ペットシッターなどの資格を持っている人なら飼い主からの信頼感も増すので、仕事もたくさんこなせるようになって給料も高くできることがあります。

長く続けたいと思うならこれらの資格取得に挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

どのくらい稼げる?

ペットシッターの仕事の給料は、時給にすると1,000円~2,000円というのが目安です。

飼い主さんにしてみれば、ペットホテルに預けるよりもペットシッターを頼んだ方が料金は高くつきますが、ペットのストレスなどを考えてシッターに依頼するというケースはたくさんいます。

飼い主さんに認められればリピートしてもらえるので、継続的な収入になりますし、時給自体がアップするケースもよくあります。

また、高齢化が進んでいる現状では、散歩に連れ出したくてもできない家庭が増えており、今後はますます需要がましていくと考えることができます。

まとめ

大事なペットを預けるというだけではなく、留守中に自宅に入ってお世話してもらうこともあるのがペットシッターのお仕事です。

つまり、ペットシッターと飼い主さんとの間には信頼関係が必要です。

十分な知識と良識を持っていればリピーターも増え、その分収入も安定するので、副業として十分に成り立つお仕事といえるでしょう。

スポンサーリンク